眺眼装置の思いつき

本稿と連携するか否か、 取りあえず思いついたら書いてみる頁。

音の無い空間から

 僕の生まれ育った町は、都内から1時間少々の田舎町だ。バブルの頃に台地を戸建て住宅地へと造成して、どっと子育て世代がやって来た。「めでたしめでたし」....そんなバブルな造成地は、結局「めでたく」はならなかった。今、町に残ったのは子育て世代の親だけ。今はもうとっくに定年世代。都会からやって来たその子供達は、結局殆ど都会に戻ってしまった。だから、宅地の増えた時に大きく急造した小学校も、結局は以前よりも生...

長い一日

 「大阪や!」と言っている内に、もう戻ってきた。週末だけの慌ただしい出張仕事だった。今日は朝の5時過ぎには大阪環状線に乗り、朝1の「のぞみ」で戻った。一旦荷物を家にぶん投げてから再び都内のK地区へと出掛けた。もう次の仕事だ。そのK地区は、夜ともなると直ぐに呼び込みが近寄ってきて、疲れてる時には無茶苦茶鬱陶しく、写真撮る気にもならんかった。と云う事で、本当はちゃんと撮ったものか、意味のある写真を載せる...

洟垂れ男 _ 大阪で黄昏れる

自宅待機・引き籠もり状態から、突然に忙しいモードなのである。先日の写真は池袋で、今日は大阪の森ノ宮駅近く。着いた翌日の早朝から夜10時まで働かされた。なんせ久方ぶりのまともな労働なので、身体が辛いオイサンなのだった。シクシク....。しかし、仕事が無いのは困るので、泣きながらでも頑張るの。そして、過酷な労働のあとは美味しい物を食べたいのだが、夜10時なんて今はどこも開いてないんだ。昨日頑張った分、今日は早...

ピントのずれてた話。

 このところ私的話題の、ハッセルでのピント話。 フィルムの時は余り外してないので、「デジタルってシビアだなぁ。」なんて納得していた。「だってハッセルさんですよ?」そう思って少々過信していた。あくまで機械なんだから、キチンと調整しなければ駄目だよねぇ....なんて。でも、これハッセル使いのベテランさんには笑われてしまう話だった。デジタルバックを購入した際に、フォーカシングスクリーンが付属されてくる。デジ...

洟垂れ男 梅園を徘徊する

 メインのコンピューターが更に不調になって、再インストールしようとしたらば、上手く行かない。パーティションを分けて、OSを新旧使い分けていたのだけれど、その旧OSインストーラーは「もう開けないよ」と、言う事を聞いてくれないんだ。なんとか入手した別のインストーラーで、OSをUSBにインストールし、それを起動。それからまたインストーラーを立ち上げて、コンピューターへとインストール仕直した。ところがその旧OSでは...