眺眼装置の思いつき

本稿と連携するか否か、 取りあえず思いついたら書いてみる頁。

伊根の釣り人

 前回、私のおじいさん話などを書いてしまいましたが、今回、そのネタは引っ張りません。また改めてお話しする機会はあるでしょうから。(....何を?) 近場の海くらい見に行こうかしらん?そう思って地図を見たのだが、あぁ此処は横浜。港はあるが、どうも今見に行きたい海とはチョイと違う。それに行こうと思えば直ぐ行けるし....、なんて思っていたらタイミングを失った。何事も思ったら直ぐに行動するのが大事だ。 すっかり...

fiktionalisierte Geschichte

Mein Großvater ist Deutscher.Er ist in Japan geboren und aufgewachsen.Sein Name ist "Günther".Daher rührt auch mein Spitzname "Gonta".私のおじいさんはドイツ人だ。日本で産まれ育った。名前は「ギュンター。」(戦う人)私のニックネームの「ごんた」はそこから来ている。Mein Großvater selbst wurde in Niigata geboren.Er hatte von seinem Urgroßvater gehört, dass sein Heimatort ein Bauerndorf im Nordosten Deu...

風景を写し取っている時の者

 私はズームレンズを持っていない。(...またこのパターンで。)そこそこ写真歴は長いので、「単焦点レンズに拘りましょう!」的な洗脳をされているんだろう。今のズームレンズは高性能になっているし、あれば便利に違いないんだけどね。ある時から、機材を一気にM型ライカへと換えていったので、そこからさらに単焦点人間化したんだなぁ。 基本的に、レンズ交換したくないんだ。一応標準と広角を持って出るのだけれど、面倒くさ...

風景に写し出したいもの。 最涯のバス停から

 青森は下北半島の東北端、最涯の岬と呼ばれている尻屋崎の灯台。寒立馬が居ることで有名だけれど、小さな食堂が一軒あるだけで、冬期と夜間は閉鎖される場所だ。竜飛ほど演歌的でもなく、大間ほど観光地的でない。私は何回訪れたのか....。此処に来ると、「旅が終わるんだなぁ。」と感じていた場所だった。 本稿「往来眺眼装置〜旅往来記〜東北往来」の最後の方に同じ様な写真を載せている。そこでもボヤいている、バス停越しに...

風景を写し取る為のもの。

 私は長いレンズを持っていない。基本的には、旅や散策での風景写真ばかりなのでそうなったのだけれど、よもやと思っていた子持ちになり、運動会などの行事に行って気付いたのだった!?私は、値段やら大きさやらでハッタリかませる様なカメラを持ってる訳だが、隣で「AFデジタル一眼ズームレンズ仕様」を構えたお父さん&お母さんの方が、数倍素晴らしい写真を撮っていらっしゃるのよね。.....これは困った。自分の趣味的写真の下...