丑からの挨拶_あけましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。ボチボチとでも前へ進んで行けます様に...。...

北へ向かった続きの話

  前回、「今年はもう終わります。」などと宣っておきながらまた更新してるんだな。 うん。 古い写真の確認・整理などしていて、「あら? こんな写真も撮っていたのね....。」などと気付いてしまったりしてる。別途やっているホームページでは、ひとつの記事ごとに纏めているので、選考漏れしたボツ写真なんだな。新規にキチンと写真を撮りに行かれている真面目な方々には誠に申し訳ないのだが、今現在のワタクシ的に、残念な...

北へ向かって吠えるのだ

 先日も出張にて、かなり久し振りの札幌に行ったのだけれど、仕事だと、行くのは札幌ばかり。昨日の記事は、とても珍しい函館仕事での事なのね。 今は残念ながらバイクに乗れていないのだけれど、東北はかなり走り回っていた。何時も独りテント旅だったので、バイクはとても合っていたのだけれど、会社員だったので、休みをフルに使っても、北海道へはなかなか渡れなかった。「いつまで経っても、これじゃ行けないじゃん?」「た...

記憶の隙間に

 古い写真もそろそろネタ切れと云うか何というか、そこまでしてのブログなのかしら...? う〜ん。そんな疑問を右から左にして、取りあえず今日も更新するのだった。 昨日までの記事で文学好きっぽさを見せつつ、その実態は当然ながら底が浅い。旅をしながら何故この地へ自分は訪れたのだろう?などと思った時に、何となく気付くわけです。「あぁそういえば」そんな感じで。たまたま何かがインプットされていて、でもそれは必ずし...

断片を見つけに

 仕事で訪れるから。それが近頃の訪問理由になってしまっているけれど、私的旅での理由のひとつになるのは、「好きな作家の作品で触れられている。」「生誕・生活に関わりがある。」と云うのがある。...あ、これって最近のアニメなどでの聖地巡礼とかと一緒なのかしらん?ちょっと撮影に!とは行けないので、過去写真でスマヌのだが、冬の写真から好きな街のひとつの盛岡。お城周りをちょっとだけ見てるばかりな写真だけど。不来方...

趣味と名の付くもの_その断片

 一応趣味のひとつになるのかな?割とよく本は読むのだけれど、もの凄く偏っていて、所謂「歴史小説」系統のモノばかりと、あとは旅のエッセイとか。 写真は直木三十五記念館。大阪に行った時には、時々だけれど、空堀商店街にあるお店に皆で行った。たまたま谷四から歩いた時で、直木三十五の生まれた街、谷町6丁目辺りにある。最初は全然気づいてなくて、1階にある飲食店を気にしていたのだった。大阪は昭和の古い住居を改造...