淡い色した冬空の下

 前回も書いているけれど、先日まで廻っていた仕事先での散歩を本稿・往来眺眼装置にて「散策装置〜淡い色した冬空の下」として更新。まとまっている様な、まとまっていない様な....。...

鬼子母神10月

 仕事に行く途中、ひと駅手前で降りての散歩。10月の午後4時は、もう夕暮れ時の気配。本稿の「散策装置〜ひと駅手前から」に上げました。...しかし今月「散策装置」に2稿上げたけど、散策ネタと云うよりも装置ネタになってしまっているのだった。むむむ。...

天気が好い日の挨拶のこと

 珍しく「やや」長めな水戸市滞在の仕事。最初だけちょっと飛び飛びだったので、車で3往復ほどしなければならなかったのだけれど、遠い様な近い様な微妙な距離。でも御蔭で荷物の運搬は楽だったので、この前報告した装置も積んで行ってきた。 結局は朝から晩までで、散策らしきモノが出来たのは1日だけだった。それは本稿の「散策装置〜好いヤンべえな水戸にて」へ上げた。こちらの記事タイトルは、本稿の記事タイトルの事。写...

病は気から...じゃないんだよ

 この先本当にどうなるか判らないのだけれど、取りあえず出来る事は大人しくしている事だけ。ワイドショーとか見て煽られてちゃ駄目だよね。あれは、「ショー」であって、報道じゃないもの...。やる事もないし、天気も急に悪くなったりしたので、久々にワタクシ的装置の話を本稿にボヤキましたが、それで撮った写真が無いので、こちらに上げてみた。尚更、誰も見ない気がするけれど。 そしてソロリソロリと税務署まで確定申告書...

白黒奈良

今は駅舎も変り、線路も高架化された奈良駅の古い写真だ。就職して一時期はお金も休みも無かったので、余り写真に熱心じゃない期間があったのだけど、それでも機会さえあればフラフラと彷徨い出ていたわけです。まだネットも普及してない様な時代なので、自分も「装置化」してない時代の事。撮ったまんまになっているなぁ…とは思っていたので整理してみたのだが、上記の様にネガは古く痛んでいたし、「熱心じゃない」なんて撮影だ...

本稿と連動

 2週間ほど大阪に行ってたのだ。 久し振りにミナミで、そのド真ん中にある初の職場。 宿泊先も千日前のNGKの側。  でも、毎日お祭りなのかい? って位の人混み。休日は一日だけ。  ええ、ええ、毎度の事ながらグッタリしててさ、 起きるには起きたんだけど、 「もうこのまんまで良いんだかんね...。」 ってな感じで部屋に引きこもって終わりました。  南海電車が近いので、そういえば行ったこと無かったわ。 と、高...