徘徊男 赤い色に興奮する 再び (嘘)


赤い自転車


 今日は晴れるかな?
なんて期待していたけれど、窓の外には厚めな雲。
昨日よりは白いので、少しは明るいし、気づくと陽が差し込んでいる。

 ずっと屋内での勤務なのは何時もの事なので、
ホテルから歩いてみたり、休憩時間にフラフラと徘徊だ。
でも、ホントに近場でも歩ければヨシヨシ。

折角紅葉している公園を歩いてみたけれど、
くすんだ色にしかならなくて、なんだかゴチャッとした固まりの様。
写真を撮るのも上手い事「ハマル」タイミングは重要だ。

やはり散策に来た人のモノかしら?
赤い自転車が駐めてあった。

赤いものを見て血が騒ぐ...?
いやはやそんなコトはないのだけれど、
きっと駐めた人は、
「なんで自転車なんか撮ってるんだ?」
と、思うのでしょうね。

そうですなぁ。
散策に行って普通の自転車の写真を撮って、
此処に上げてみてる。
まぁ徘徊男の行動はこんな感じなんだからな。




関連記事
スポンサーサイト



Comment