眺眼装置の思いつき

写真は歪み、虚偽と化す _(12.5)

 朝が早くて、人気の無いアーケード街。そう、このシリーズでの山寺の訪問も、先だって行った奈良での散策や京都歩きも、「開館」とか「開店」とか、時間的な縛りがある所は仕方が無いけれど、出来るだけ、日の出と共にくらいな気持ちで行動しなければイケナイ。訪問者なら、誰だってそこを訪れて佇む権利があるのだから、「なんでこんなに混んでるんだぁ〜!」って苛ついてみても仕方がないのよね。嫌なら行かないか、出来る限り...