こころままなる人間は、いつでも海が好きなもの_(7)

 丘から下りて、観音崎公園の第1・第2駐車場の所に出た。美術館の駐車場は、入館すれば1時間は無料で上限は1,600円。凄く高くはないけど、こちらの公園駐車場はシーズンオフの平日なら無料。美術館も普通に歩けてしまう距離だし、灯台周辺も廻るなら、最初からこちらに駐めてしまう方が良いかしらね。 因みに観音崎バス停も公園駐車場脇のレストハウスの所にあるから、 バスで訪れるのも良いかも。一応情報提供してみる。さ...

人ばかり見てると海を見たくなる _(1)

 何故かお休みになると雨が降る。 何時もお天気が悪いんだ。また仕事が忙しくなり始めたら、「折角のお休みなんだから!」.....と云いながら、部屋でぐったり引き籠もるのよね。だけど今日は、御日様が顔を出していた。「折角のお休みなんだから.....。」チョイと奮起した! 電車に乗って、また元町とか山手とか歩いて見ようかしら?そう思いながら、右と左と修理して、新車みたいになった愛車に乗った。 (電車じゃないんだ?...

夏の空にはいぢらしく思わせる何かがある_ (9)

 8月後半に入っても残暑は続いているけど、朝は日陰に入ると今までとは違う空気を感じる。職場近くで鳴いていた、蝉の声が変わった事に気付いた。 (それでもまだ夏休みの記事を書いているのよね。  このあとは殆ど撮ってないし、都内ピンポイント活動なんだもの....。) 陽が暮れるとホテルの庭先とプール周りはライトアップされて、夏の家族連れ向けに、ささやかな縁日(っぽい)出し物。奥に在るプールの写真も無くはない...

月はその時空にいた _ (8)

 二日目は、ホテルを拠点に何処かへ....。そんな思いは全く必要なかった様で、ホテルのプールで昼も夜も泳げれば良い!と云う子供達なのだった。すっかりと年老いてきた母も、部屋でゴロゴロしてるだけで良いと言う。ご飯はしっかり食べてくれるし、頭もしゃっきりしてるので不安は無いけど。あちこち連れ回して暑さで疲れさせるのもねぇ。 ナイトプールに入ると張り切っている娘の為に夕飯を早く食べ、僕はまたまた海へと散歩に...

浜波はいやしくしくに高く寄すれど_ (6)

 かなりな脱線状態の思い出話に、どんだけ費やしてんのかしらね?大変スマなんだ。一番最初に書いた様に、これは家族旅行なのに....。ひとりでならもっと色々と見て回れるんだけど、流石にもうそれほど自由では無いのよね。 さて、月崎駅から久留里に抜けて、そこから鴨川市に抜けた。「シーワールド観る?」なんて聞いてみたら、「とにかく早くホテルに行ってプールに入りたい!」と娘さんの要求。....まだまだ遠いし、プールは...