眺眼装置の思いつき

日が沈むまでなら 優しく純粋に生きられる

 いやはや、昨日はすっかりボヤキ体質の私。 (いつもか!?)あんまり此処で「世の中はどう」とか「政治的な話」とかする気は無いんですけど、ちょいとなんでも人のせいにしすぎだな、なんて思っちゃったから。そういうことばかりだと、結局は規則だの規制だのに縛られていくのにね。そうなったらそうなったで、それにもまた文句言うんでしょ?自分の判断が絶対なわけないけど、自分で考えられることは出来るだけ考えたいなぁ。せめ...

Die Zeit vergeht schneller

 チョイと前に、CFVⅡ 50cの試写だなどと宣って、赤坂サカス広場のカボチャなんぞを載せたね。そのタイトルに何故か「敵」の文字が入っているんだが、陽か陰かで云ったら明らかに「陰」方面な私にとって、ハロウィンなんてどうでも良いんだもん。だから浮かれてるのは敵なの!(子供は除きます)と言うか、いつからハロウィンが日本の行事になってんのかしら?お隣の国でも大変なことが起きたけど、何かあると直ぐに「警備がぁ〜」...

誰かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも...

 何度か触れているのだけれど、大体6月か10月にフラリと旅に出てた。旅と云っても、当時は会社員だったので1週間くらいだけど。10月の東北方面は、チョイと曇ったりすると鉄馬乗りには寒いんだけど、引き寄せられる様に何度も行ってたの。東京から1週間で戻ってくるとなると、ぐるっと廻って来るのに程良い距離だったんだ。そんな旅の途中での10月の1枚で、鳥海山の鉾立から仁賀保高原方向。(...だった筈)これはクリックして...

クライマーでもないが クレイマーでもない

 なんかそのうち何とか行けるんじゃないの? とか思っている内に幾年月。 まだまだ子育て家庭の私に、そんな自由はやって来ない。そして今年から来年に掛けて、癒しであった出張仕事もやって来ない。フラフラ出来るのはご近所くらいなもので、今の私はペーパーライダーだしねぇ。それでまぁ、かつて彷徨っていた方面にお住まいの方々のページをリンクさせて頂いて、「あぁ、そう言えば此処に行ったわねぇ〜。 え、こんな所があ...

お前は嘘がうまいから、行いだけでもよくなさい

 やはりカメラは、身体を鍛える為の重石と化している。鞄の中に、少しでも足を鍛えようと、重いカメラを入れているらしい。(嘘)そう、カメラは入っているんだ。でも、それで何かを撮影していない。 あ、断っておきますけど、下の写真はハッセルの銀塩写真ではない。それっぽいフレームになってるけど、スマホ写真ね。 (正直に言っておくわ。)まだ前回のネタを引っ張っているの? と云われても仕方ないのだけれど、出勤時に...

雨は正しい者にも正しくない者にも降るのさ

 3年ぶりのお祭りの初日(土曜)は、雨予報が外れて、子供達も楽しめたらしい。良かった良かった。地元の小さな社だから、まぁそれなりな規模のお祭りだわね。当然深夜23時半には屋台は閉店してる。雨は降っていないので、カメラを引っ張り出してみた。 自分の生まれ育った町でも、年末の御酉様はそれなりな賑わいだったな。 田舎町の更に鄙な地区育ちだったから、中学生にならないと子供だけで行けなかったけど。 どんどん少...