眺眼装置の思いつき

ハッセルでライカM9

 午後になって、娘さんと買い物がてらの散歩に行った。大晦日なので、お蕎麦屋さんには沢山のお客様。 良かったねぇ。もう一軒のお蕎麦屋さんは....店主が怪我をなさったとの事で、お休みになっていた。 残念ねぇ。 午前中は雨が降っていたし、曇り空の1日だったから、チョー久し振りにM9を持って出てみたけれど、撮れるのはボンヤリした写真ばかり。娘さんの写真を数枚。 でもそれは載せられないし、ボンヤリしたモノを載せ...

私は、とうとう大阪を歩かなかった

 前回の葉山行きよりも前に戻った話。先月末の地方巡業は、移動して・働いて・帰る・的な内容で、夏の仕事の様に奈良とか京都とかに行くどころか、近所の散歩さえ出来ないスケジュールだった。まぁ仕事だからなぁ....。以前は頻繁に訪れていた大阪も、今年は2回目とは云え、去年春から今夏まで、ずっと都内某所に居たので、旅仕事が大好き人間としては物足りないのだった。飛行機に乗せられて大阪に着いたら即仕事。終わった頃に...

ぼくは眼をほそめて海を見てた _(3-4)

 1枚目の写真は、同カテゴリー4つ前の、7月2日の記事(No,420)の最初にのせた写真と同じ。(やや色調をいじってる。)6月末の海岸は既に暑かったけれど、(多分干潮だったのね?)砂浜を波が長く浸していく穏やかな日だった。向こうまで海の家が立ち並んでる。お嬢さんは、とても気持ち良さげに歩いていた。 12月の海に、そんな風景を求めてきたわけでは無いけれど、海に入る人を横目に見ながら、所在なげにボーッとしてるより...

浜は見渡す限り人影もない _(3-3)

 美術館から海岸へと降りていった。(3-2)記事No,469でも書いた通り、遊歩道と案内にある階段は、大きなコンクリートブロックの塀で仕切られていて、海へは直接降りられないので、建物を廻る様に進んで行く。そして、お隣の「葉山しおさい公園」との間にある「しおさいこみち」へくぐり抜ける様に出れば良い。 建物の周囲にある大きな石なども、みんな野外展示されている美術品。何やら鉄のオブジェと、向こう側に駿さんの巨神兵...

みなさん 今夜は静かな夜です

 私、嘘をつきました。今日は「海へ戻る」なんて言いましたけど、何故かケーキの写真を1枚だけ....。クリスマスだから、きっとこういう写真やら綺麗なネオンやら....、そういう写真が溢れるだろうから、まぁ私がわざわざ載せる事はないでしょ?なんて、臍曲がりは嘯いてみるんだけどさぁ...。でも、今年は娘さんが一生懸命作ってくれたので、プロが作ったみたいにはならないけど、それなりに格好良く出来たね。作った本人は、「...

その名はシービー! 馬(....古)でもバイクでもない。

<閑話休題> 今日は前回最後に触れた話へと、一旦逸れて、ハッセルさんの少し長いお話。興味が無い方には全く役に立たないので、スマンなぁ。 実は私、今年はもう既に仕事納めなの。余裕なんじゃ無くて、単に仕事に溢れてしまった自由業。来年も1月の仕事がろくに無くて、そんな処でギックリ&打撲よ。丁度良いとも云えるんだけど、仕事が無ければ当然無収入なのよね。 (ね。って...)それなのに何? この60mm.....?.....え...

岸辺でぼんやりしているよりも、波の中で死になさい _(3-2)

 美術館の駐車場は、この時期、無料になってた。「海岸への訪問だけでのご利用はしないでね」的な注意書きがあるけれど、夏場はそんな人もいるからだろうね。勿論、私は美術館見学をしてから海へ....。あの日混み合っていたレストランも、お昼時なのに閑散としていた。ん? そんなモノなのかしら? (横須賀美術館は何時でもレストランばかり混んでるのに。)そんなレストラン脇の階段を降りていった。寒気の影響で、北陸には大...

痛いのイタイの飛んで行け _(3-1)

 生きてました。 一応。 11月の新宿での仕事は、今までより少しは楽になるかと思いきや.....。ちっとも変わらないくらいに拘束の長い仕事だった。そして仕事の単価は以前通りに戻り(下がり)、インボイスも相俟って、長い割に収入は下がるという悲しい話。まぁ、自分で「それでも良い」って言ったんだから仕方が無いんだけど。しがないフリーランスなんてそんなモノなのよね。「貰える時に!」.....と云う程、がっぽり貰える事な...