眺眼装置の思いつき

Glück des Vergessens〜忘れる事の幸せ

● 金曜日に、小学校から急な連絡。「娘さんが発熱したので迎えに来て!」相変わらず留守番主任の無職なお父さん(私)は、そそくさと学校へと向かうのだった。翌土曜日には予防接種をする予定だったので、それはキャンセルして貰い、代わりに診察して頂いた。当日の朝には微熱になっていたので、大丈夫だろうとは思っていたけれど、取りあえず陰性だった。発熱そして頭痛。でも鼻水も咳も出ない。喉が赤いけれど、扁桃腺という程で...

労働がなければ、安楽もなく休息もない

 月末から漸く仕事にありつける....みたい。一応連絡は来たから、何か遣らかさなければ働ける様よ。何で暇な期間にバイトしないの?と思われるだろうが、なかなか短期で雇って貰える様な年齢でも無い。否、在るんだろうけど、腰と足と痛めてたんで、「身体使うしか能が無い」のに役立たない。そんな情けない期間だったわ。 むむむ。ノンビリandダラダラとしてられる日々も終わりを迎える。それは喜ばしい事なんだけど.....。 い...

そうだ散歩に行こう _(3) 戯言綴り

  今日の写真は、私のiPhone(SE)で撮った写真。 「写真を撮るぞォ〜!」と云う気合いを入れて歩いているわけでは無いけれど、やはり銀塩写真から始めた人間なので、撮影には「カメラ」と云う装置を使用したい。しかし最新情報には、すっかり目も耳も閉ざしている様な状況なので、どんなカメラが在って、どれが良いのかよく判らない。否、今持っているカメラで充分すぎるんだろな。そう思ってはいるんだけれど、私のライカさんは...

そうだ散歩に行こう _(2)

 今日は週末だね。何度か触れていると思うのだけど、「チョー臍曲がり」な私は、基本的に人混みがキライ。仕方がないので、文句を言ってる側(私)が、諦めるか、近寄らないか、出来る限りの隙間を探すかしかない。それは納得してる。まぁね、基本的に平日休みが殆どなので、週末お休みの方々よりは多少避けられてるのかしらね。最近は外国人旅行者様が増えまくって、曜日なんて関係無い状態になっているから、「近寄らないパター...

そうだ散歩に行こう _(1)

  またほっぽり出したままのブログだけど、一応生きてます。あんよが痛いのは漸く収まってきたので、ふと思ったのさ。「そうだ散歩に行こう。」.....フットワーク重い。列車に揺られて雪降る北国へ!飛行機に飛び乗って暖かな南国へ!仕事に溢れた現在無職者なので、そんなモノ、どちらも叶いやしません。ジャンボも何も、宝くじさえ当たらないので、無職イコール無収入。そんな夢も語れないくらい肩身はチョー狭い。大人しく留...

ぼくの望みって無理な願いだったのだろうか?

 <ご挨拶>  私、昨年初めに義母(相方さんの母)を亡くしておりまして、一応Webの世界でも「新年のご挨拶」は差し控えた方が良いんだろなと思い、お目出度い言葉は述べません。 ごめんなさいね。でも、取りあえずこんな駄文ブログ....、今年もお付き合い頂ける様お願い致します。 (.....奇特な方々が居てくれると思って良い?) 昨夜、「初詣に行く!」とか急に言い出されて、これが1年の締めなの?的(?)カメラネタを慌て...