FC2ブログ

きょうの空模様 _ その七 (大事な事)

 
 仕事上、ちょっとしたすったもんだがあって、危うく変な事になりそうだった。
「確認」て、何事も大事。

私が悪いわけでは無いのだけれど、
気を付けないといけませんね。

取りあえずの例えなんですけど、
「私は只の選手なので、球団同士がトレードで合意すれば従います。」
「キチンと合意して決めて下さい。」
そんな話です。
(.....え、何のこと?)



20210713_Kyoto_089



 また橋を渡る事にした。
来た時の「臥雲橋」さんとそう変わらない? 

そうとも云える。

同じ様に丸い照明。
向こう側に庫裏が見えてるから、違う場所なのは判るね。

こちらは境内の中の「通天橋」さん。
拝観料を払って行って戻ってくるだけなんだけれど....。

でも、他には殆ど人が居なくて、
暫くは独り占め状態だったよ。
凄い贅沢。



20210713_Kyoto_090



 橋を渡り始めて、また下の川を覗いてみた
あぁ、紅葉のシーズンは確かに綺麗だろうねぇ。
でも、その時じゃ、こんなに独り言ブツブツ言いながら歩けないや。(お前、怖いな)

橋の向こう側の開山堂は、
足場とシートに覆われていて何か改修している様子だから、
他の人も居ないし、ゆっくりと少しずつ進んで行ったよ。



20210713_Kyoto_099



 一旦、橋の手前側の横に行く回廊部に逸れて、
定番的・窓枠状写真。
適度な陽射しと湿り気を帯びた樹々とで、
緑色の空間が涼しげだ。

いや実際は汗ダラダラなんだけどさ。
嫌ぁねえ。



20210713_Kyoto_093


 そう言えば、京都から戻ってきましたけどね、
同時に梅雨が明けて、恐ろしい程の気温になっているみたい。
この時はまだ序の口だったのかしらん? 
迂闊に歩いてはいられないねぇ。溶けちゃうぞ。

 全然どうでもいいんだけれど、
この記事のタイトルを検索すると、堀ちえみさんの2007年出版の本が出ます。
まぁ、そりゃそうか、特に珍しい言葉じゃ無いものね。
大阪の時の「大阪あがったり〜」も、
コロナの罹患者数の記事が出たりしてましたわ。

斬新なものなど狙っているつもりはありませんけど、
余り紛らわしいとか誤解を与える様なモノは、
よく確認しないといけませんね。

ホント「確認」て、何事も大事。


明日は更新出来ないかも知れません。
まぁ、良いよね。



<あとちょっと続く>



関連記事
スポンサーサイト



Comment